2018年高校野球春季北信越大会 試合日程・結果

スポンサーリンク

2018年 その他大会

 

どうも、ヒデです!

今回は、2018年高校野球春季北信越大会試合日程および試合結果についてまとめてみました。

 

北信越地区

日程:6月2日~6月5日までの4日間

開催地:石川県

球場:石川県立野球場ほか

出場数:12校(石川4校、他県各2校)

 

出場校

新潟代表
 ・日本文理(新潟1位)
 ・関根学園(新潟2位)

富山代表
 ・高岡商(富山1位)
 ・富山商(富山2位)

石川
 ・星稜(石川1位)
 ・日本航空石川(石川2位)
 ・金沢(石川3位)
 ・金沢学院(石川3位)

福井代表
 ・坂井(福井1位)
 ・福井商(福井2位)

長野代表
 ・佐久長聖(長野1位)
 ・上田西(長野2位)

 

試合結果

【6月2日 1回戦】

日本航空石川 5 - 2 富山商

日本文理 7 - 1 金沢学院

関根学園 5 - 2 福井商

金沢 1 - 0 上田西 (延長11回)

 

【6月3日 2回戦】

星稜 7 - 0 関根学園 (7回コールド)

高岡商 14 - 6 金沢 (7回コールド)

佐久長聖 3 - 2 日本航空石川

日本文理 3 - 2 坂井

 

【6月4日 準決勝】

星稜 10 - 5 高岡商

佐久長聖 7 - 6 日本文理

 

【6月5日 決勝】

星稜 9 - 5 佐久長聖

 

まとめ

春季北信越大会は、星稜優勝しました。

そして準優勝佐久長聖でした。

 

星稜は3年連続11回目優勝

 

決勝では12安打で9得点を奪いました。

投げては山口、荻原、寺西とつなぎ、佐久長聖を抑えました。

(この荻原投手、寺西投手は1年生!)

春季大会3連覇中の星稜ですが、昨年の夏は甲子園を逃しています。

 

センバツでベスト8の実力で、夏の甲子園での活躍に期待しています!!