侍ジャパンU-18代表 第1次候補選手紹介(4)

スポンサーリンク

高校野球情報

スポンサーリンク

 

どうも、ヒデです!

今回は、侍ジャパンU-18代表の第1次候補選手紹介の第4弾です。

 

 

増居 翔太(投手)

名前:増居 翔太(ますい しょうた)

高校:彦根東

学年:3年

171センチ64キロ、左投げ左打ち。

最速140キロのストレートとカーブ、スライダーが武器。

ポーカーフェイスで京大工学部を狙う頭脳派左腕

春のセンバツ3回戦では、花巻東を9回まで無安打無得点に抑える好投を見せた。

(延長10回に初ヒットを許し、その後サヨナラ負け…)

その投球には、日本のみならず米大リーグのスカウトも大絶賛。

しかし本人は、

「自分の将来性を考えると、(プロ野球選手として)どうなのかなと思うので」

と、プロ入りを全く考えていない

 

 

柿木 蓮(投手)

名前:柿木 蓮(かきぎ れん)

高校:大阪桐蔭

学年:3年

181センチ85キロ、右投げ右打ち。

最速148キロのストレートとカーブ、スライダー、フォークを投げる。

春のセンバツでは根尾の投球に注目が集まったが、この柿木も実力は十分。

春季大会では徐々に調子を上げてきている。

夏までにさらなる成長が見込まれます。

 

 

西 純矢(投手)

名前:西 純矢(にし じゅんや)

高校:創志学園

学年:2年

184センチ79キロ、右投げ右打ち。

中学3年生時にNOMOJAPAN選抜に選ばれ、アメリカ遠征を経験。

最速147キロのストレートとスライダー、そして野茂氏直伝のフォークを投げる。

高校での実績は少ないが、同世代でもトップクラスの素質を持つ投手。

 

 

第4弾はここまで。

次回も選手紹介をします。

 

スポンサーリンク