侍ジャパンU-18代表 第1次候補選手紹介(12)

スポンサーリンク

高校野球情報

スポンサーリンク

 

どうも、ヒデです!

侍ジャパンU-18代表の第1次候補選手紹介の第12弾として、今回は内野手外野手を紹介していきます。

 

 

小幡 竜平(内野手)

名前:小幡 竜平(おばた りゅうへい)

高校:延岡学園

学年:3年

180センチ73キロ、右投げ左打ち。

走攻守そろった九州No1ショート

俊足で肩の強さがあり、超高校級の守備範囲の広さが自慢。

チームの4番を務めるだけあって、打撃も魅力。

ホームランも放つが、広角に打てる中距離バッターというイメージが強い。

プロのスカウトからの評価も高く、成長次第では大阪桐蔭・根尾や報徳学園・小園を超える選手になる可能性を持っている。

 

 

蛭間 拓哉(外野手)

名前:蛭間 拓哉(ひるま たくや)

高校:浦和学院

学年:3年

174センチ81キロ、左投げ左打ち。

浦和学院でキャプテンを務め、第100回全国高校野球選手権記念大会埼玉大会の開会式では、選手宣誓を行った。

4番または5番を打ち、センターを守る。

長打力があり、俊足&強肩の外野手。

スイングスピードは高校トップクラス!!

夏の甲子園で見たい選手の一人。

インコースの球に弱い部分もあるが、それを克服すればプロでも通用する選手。

 

 

今回も2名の選手を紹介しました。

次回も選手紹介が続きます。

 

 

いつもありがとうございます!

↓今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

スポンサーリンク