侍ジャパンU-18代表 第1次候補選手紹介(13)

スポンサーリンク

高校野球情報

スポンサーリンク

 

どうも、ヒデです!

侍ジャパンU-18代表の第1次候補選手紹介の第13弾として、今回は外野手を紹介していきます。

 

 

梶田 蓮(外野手)

名前:梶田 蓮(かじた れん)

高校:三重

学年:3年

170センチ66キロ、右投げ左打ち。

三重のリードオフマンで守備位置はセンター。

コンパクトなスイングでミートがうまい。

高校トップクラスの俊足を持つ。

プロ野球でいうと、ヤクルト・青木元阪神・赤星が近い。

 

玄人好みの職人タイプの選手で、プロでも重宝されるのではないか。

甲子園での活躍次第ではドラフト指名の可能性もある。

 

 

藤原 恭大(外野手)

名前:藤原 恭大(ふじわら きょうた)

高校:大阪桐蔭

学年:3年

181センチ78キロ、左投げ左打ち。

大阪桐蔭の1番または4番を打ち、守備位置はセンター。

1年からセンターのレギュラーを務めている。

走攻守そろった超高校級の外野手

プロのスカウトからは、

 「現時点では、野手で大学、社会人を含めてもNO1。」

 「高いレベルで三拍子がそろっている。1位候補でしょう。」

 「高校生だが即戦力に近い外野手。」 

という高評価。

将来は、西武・秋山阪神・糸井元広島・前田智のような選手になれるとも言われている。

また、大リーグのスカウトも視察に来ていたとか。

強豪の大阪桐蔭でも根尾以上に注目度の高い選手。

痛めていた右ひざのケガも完治し、甲子園での大暴れに期待したい。

その結果次第ではドラフト1位指名も十分あり得る選手。

 

 

今回で侍ジャパンU-18代表の第1次候補選手紹介は終了です。

 

 

いつもありがとうございます!

↓今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク