【第100回夏の甲子園・西東京大会】早稲田実業敗退…そして今後の展望

スポンサーリンク

2018年 夏の甲子園

スポンサーリンク

 

どうも、ヒデです。

今回の内容は、第100回全国高校野球選手権大会の西東京大会についてです。

 

 

早稲田実業敗退…

17日に行われた4回戦で、早稲田実が八王子に6-7で敗れた。

清宮の跡を継いだプロ注目のキャプテン野村を擁する早稲田実業であったが、強豪・八王子の前に1点差で惜敗

 

試合は、八王子が初回に1点を先制し、3回にも1点の追加点を奪う。

早稲田実業は4回に1点を返したが、6回には八王子が大量4点を奪いリードを広げる。

7回には早稲田実業・野村の2ランホームランなどで3点を返すが、8回に八王子が1点を追加し、3点差とする。

そして迎えた9回、早稲田実業・野村が2打席連続となる2ランホームランで1点差に追い上げる。

(このホームランが野村の高校通算68号

しかし後続が倒れてゲームセット

 

 

八王子と早稲田実業は、夏の大会で4年連続の対戦だった。

 2015年 早稲田実業勝利

 2016年 八王子勝利(優勝し甲子園出場)

 2017年 早稲田実業勝利

 2018年 八王子勝利

 

八王子の左腕・津吹は、変化球のキレと制球力が冴え、早稲田実業打線を4回まで6安打1失点に抑えた。

続く武内は野村に2本のホームランを打たれるなど5失点したが、9回の猛攻にも耐えて勝利。

 

試合後、早稲田実業・野村は、

早すぎましたし、もっとやれると。

日本一長い夏にしようと言っていたが、ここで終わって、悔しいです。

と涙を流した。

 

和泉監督は、

総合力で負けました。

全国に見せたかったチームでしたが、私の力不足。

預かった身としては互いを認め合っていて、大好きなチームでした。

と語った。

 

OBの日本ハム・清宮も、敗退を残念がった。

かわいそう…。

僕も去年はショックすぎて、1週間くらい立ち直れなかった。

やっぱり甲子園に行きたかった。

今でも悔しいです。

結果は悔しすぎる終わり方だったと思いますけど、これで終わりじゃないと思うので、次の舞台にこの3年間で培ったものをぶつけて欲しいと思います。

と、後輩たちの今後を応援した。

 

八王子は実力のある良いチームであるため、早稲田実業の敗退は決して波乱ではないと私は思います。

ただ、野村の豪快なホームランを甲子園で見たかった。

 

 

西東京大会 今後の展望

西東京大会ではベスト16が出そろいました。

その中でも、

 ・日大三

 ・東海大菅生

 ・創価

が甲子園に近いのではないでしょうか。

その中でも、春季関東大会で準優勝の日大三大本命ですね。

 

どのチームも熱い試合を期待します!

 

 

いつもありがとうございます。

↓今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク