【第100回夏の甲子園】出場校戦力分析 これを見れば優勝校が予想できる!(北信越・東海編)

スポンサーリンク

2018年 夏の甲子園

ヒデです。

まもなく第100回全国高校野球選手権大会が開幕します!

私が分析した出場校の戦力を掲載します。

今回は第3弾として、北信越・東海ブロックの10校です。

 

採点ルール(合計100点満点)

攻撃力=地区大会での1試合当たりの得点を20点満点で採点

投手力=地区大会での1試合当たりの失点の少なさを20点満点で採点

守備力=地区大会での1試合当たりの失策の少なさを20点満点で採点

実績=秋季大会、センバツ、春季大会の結果で採点

総合力=地区大会での勝ち方やチームワークなどを管理人が評価し採点

※各地区の勝利難易度を加味し、すべて独自の計算式で採点しています。

 

 

北信越

【新潟】中越(2年ぶり11回目)

攻撃力:13/20

投手力:11/20

守備力:14/20

実 績:11/20

総合力:15/20

合 計:64/100

鍛えた打撃力で新潟大会を制覇。

山田、山本の両エースの出来次第か。

 

 

【富山】高岡商(2年連続19回目)

攻撃力:17/20

投手力:11/20

守備力:14/20

実 績:12/20

総合力:18/20

合 計:72/100

富山大会全試合で2桁得点を奪った強力打線。

最速148キロ左腕・山田の出来がカギ。

 

 

【石川】星稜(2年ぶり19回目)

攻撃力:15/20

投手力:20/20

守備力:16/20

実 績:16/20

総合力:20/20

合 計:87/100

石川大会で53得点、無失点という星稜史上最強のチーム。

竹谷、南保の長距離砲は全国トップレベル。

 

 

【福井】敦賀気比(3年ぶり8回目)

攻撃力:13/20

投手力:17/20

守備力:13/20

実 績:10/20

総合力:11/20

合 計:64/100

4番・阪口はチャンスに強い。

2年生左腕・森下の好投も光る。

 

 

【長野】佐久長聖(2年ぶり8回目)

攻撃力:12/20

投手力:16/20

守備力:15/20

実 績:13/20

総合力:11/20

合 計:67/100

エース林は3試合連続完投とスタミナ抜群。

5人の5割打者を擁する。

 

 

東海

【岐阜】大垣日大(2年連続5回目)

攻撃力: 7/20

投手力:17/20

守備力:14/20

実 績:10/20

総合力:10/20

合 計:58/100

修行、杉本、内藤の3本柱。

勝負強さのあるチーム。

 

 

【静岡】常葉大菊川(2年ぶり6回目)

攻撃力:13/20

投手力:16/20

守備力:18/20

実 績:11/20

総合力:17/20

合 計:75/100

1番・奈良間は静岡大会の打率.818の高打率。

失策2と守備力も高い。

 

 

【東愛知】愛産大三河(22年ぶり2回目)

攻撃力:11/20

投手力:18/20

守備力: 9/20

実 績:11/20

総合力:12/20

合 計:61/100

6試合で6失点の投手陣がチームをけん引する。

エース・松原は準々決勝から3試合完投。

 

 

【西愛知】愛工大名電(5年ぶり12回目)

攻撃力:14/20

投手力: 8/20

守備力:14/20

実 績:10/20

総合力:13/20

合 計:59/100

「超攻撃野球」がチームのテーマ。

西愛知大会で計39失点したが、それ以上に得点して勝利する。

 

 

【三重】白山(初出場)

攻撃力:12/20

投手力:14/20

守備力:12/20

実 績:10/20

総合力:10/20

合 計:58/100

実力は若干劣るが強豪校を破り勢いがある。

甲子園での下克上に期待。

 

 

 

次回は近畿ブロックの出場校の戦力をお伝えします。

 

 

いつもありがとうございます。

↓今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村