U18侍ジャパンが大学代表に挑戦 試合に敗れ、見えた問題点とは?

スポンサーリンク

高校野球情報

 

甲子園ロスがまだ続いているヒデです…。

U-18日本代表(高校日本代表)と大学日本代表の試合が行われました。

その結果などについて書いていきます。

 

 

試合結果

高校日本代表

 000 011 010 = 3

 300 300 10× = 7

大学日本代表

 

高校日本代表スタメン

1:小園(遊)

2:奈良間(二)

3:中川(三)

4:藤原(中)

5:根尾(右)

6:蛭間(左)

7:野尻(DH)

8:日置(一)

9:小泉(捕)

 

先発:市川

継投:渡邉、板川、柿木、根尾

 

本塁打:小園

 

※高校日本代表のみ記載しています。

 

 

試合詳細

1回表

1番・小園:セカンドゴロ

2番・奈良間:サードゴロ

3番・中川:ファーストゴロ

 

1回裏

投手:市川

四球と牽制悪送球で1死二塁からセンター前ヒットを許し1点を奪われる

その後2ランホームランを打たれ、この回3失点

 

2回表

4番・藤原:セカンドゴロ

5番・根尾:レフト前ヒット

6番・蛭間:ファーストゴロ併殺

 

2回裏

投手:市川

3者凡退に抑える

 

3回表

7番・野尻:センターフライ

8番・日置:ライトフライ

9番・小泉:センター前ヒット

1番・小園:ライト前ヒットを放つが小泉が三塁でタッチアウト

 

3回裏

投手:市川

死球を与えたが無失点に抑える

 

4回表

2番・奈良間:センターライナー

3番・中川:センターフライ

4番・藤原:サードライナー

 

4回裏

投手:渡邉

初球をホームランされるなど、5安打3失点

 

5回表

5番・根尾:センターオーバーのスリーベースヒット

6番・蛭間:ファーストゴロの間に根尾が生還

7番・野尻:ピッチャーゴロ

8番・日置:ショートゴロ

 

5回裏

投手:渡邉

連続四死球を与えたところで、3番手・板川の交代

板川は後続を抑える

 

6回表

9番・小泉:ピッチャーゴロ

1番・小園:見逃し三振

2番・奈良間:四球

3番・中川:センター前ヒット

4番・藤原:サード内野安打の間に2点目を奪う

5番・根尾:空振り三振

 

6回裏

投手:板川

四球とヒットを許すが無失点に抑える

 

7回表

6番・蛭間:センターフライ

7番・野尻:ショートフライ

8番・日置:ショートゴロ

 

7回裏

投手:柿木

ソロホームランを打たれ、1失点

 

8回表

9番・代打根来:センターフライ

1番・小園:ソロホームラン

2番・奈良間:空振り三振

3番・中川:ショートゴロ

 

8回裏

投手:根尾

3者凡退に抑える

 

9回表

4番・藤原:セカンドゴロ

5番・根尾:空振り三振

6番・蛭間:ファーストゴロ。

 

試合終了

 

 

感想

強打者ぞろいの高校日本代表だったが、7安打3得点に抑えられ敗戦。

その中でも小園根尾は2本ずつヒットを放ち、結果を残した。

この高校日本代表は、試合では木製バットを使用している。

今までは金属バットを使用していたため、何人かの選手はその違いにまだ慣れてないように感じた。

 

その金属バットと木製バットでは、何が違うのか?

材質が違うのはもちろんだが、簡単に言えば芯の大きさと重心の位置が違う。

そのため、しっかりと芯に当てなければ打球に勢いが出ない。

 

このバットの違いに対応して、U-18アジア選手権に挑んでほしい。

 

ちなみにこの試合で一番球場が盛り上がったのが、甲斐野(東洋大4年)の球速。

9回に根尾に投じたストレートの球速が158キロ!!

そしてこの速球をファウルにした根尾もさすがだ。

 

 

 

皆さんのおかげで現在ランキング2位!

↓今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村