高校野球の用語集 野球の用語はここで調べれば完璧!(ポジション・状況別)

スポンサーリンク

高校野球情報

 

ヒデです。

今回は、野球用語をポジション・状況別にまとめました。

その場面場面でどのような用語があるか、分かると思います。

 

ではどうぞ!

 

 

バッターに関する用語

 

エンタイトル○○ベース

様々な理由によって、打者に対していくつかの進塁が与えられること。

エンタイトルツーベース、エンタイトルスリーベースなど。

 

エンドラン

ベンチからのサインなどにより、投手の投球と同時に走者が次塁へスタートし、打者は投球を必ず打つ作戦。ヒットエンドランと同じ意味。

 

送りバント

0アウトまたは1アウト時に打者がアウト覚悟でバントをし、ランナーを進塁させること。犠牲バント。犠打。

 

押し出し

満塁で投手が四球や死球、ボークなどで3塁走者を生還させてしまうこと。

 

泳がされる

タイミングを外され、打者がボールに対して前のめりになりながら打つこと。

通常は当てるだけになってしまい、アウトになりやすい。

 

カット

投球に対して、打者が狙ってファールにすること。

狙い球と違った場合や、相手投手の球数を増やす場合などに行う。

 

犠牲フライ

0アウトまたは1アウトで走者が3塁時に打者がフライを放ちアウトになるが、捕球後3塁ランナーが生還し得点すること。犠飛とも言う。

 

グランドスラム

満塁ホームラン。

 

サイクルヒット

1試合で単打、2塁打、3塁打、本塁打を打つこと。

 

スイッチヒッター

右打席も左打席も両方で打つことができる打者。スイッチヒッターは相手投手によって打席を代える。

 

スクイズ

ベンチからのサインなどにより、投手の投球と同時に3塁走者がホームに向けて走り出し、打者は必ずバントして1点を奪う作戦。

投手はスクイズを防ぐため、わざと投球を外す(バントしにくい場所に投げる)こともある。

 

セーフティスクイズ

0アウトまたは1アウトで打者のバントの打球を見て3塁走者が本塁に走るか判断するプレー。

 

セーフティバント

守備の不意をつき内野安打を狙うバント。

足の速い選手が行うことが多い。

 

スラッガー

強打者。長距離バッター。

 

スリーバント失敗

2ストライク後にバントを失敗してファウルになった場合、アウトになる。

(バントでなければ2ストライク後のファウルでもアウトにはならない)

 

つまる

バットの芯よりも根元で球を打ち、勢いや飛距離が出ないこと。

木製バットの場合、つまると折れることもある。

 

流し打ち

右打者はライト方向へ、左打者はレフト方向へ逆らわずに打つこと。

(「引っ張る」とは逆の意味)

 

ハーフスイング

打者が打つためにスイングを始めるが、途中で止めること。

ホームベースを超えるとスイングとみなされ、ストライクになる。

 

バスター

打者がバントを構えからバットを引き、ヒッティングに切り替える打法。

 

バッティングカウント

0ストライクや1ストライクで2ボールまたは3ボールなどのボール先行の状態。

この場合は投手がストライクを投げる可能性が高く、打者が狙いを定めやすくなる。

 

バント

最初からバットを出し、勢いを殺した打球を野手の取りにくいコースに転がす打法。

 

引っ張る

右打者はレフト方向へ、左打者はライト方向へ打つこと。

(「流し打ち」とは逆の意味)

 

ヒットエンドラン

ベンチからのサインなどにより、投手の投球と同時に走者が次塁へスタートし、打者は投球を必ず打つ作戦。エンドランと同じ意味。

 

振り逃げ

見逃しや空振りした3ストライク目の投球を捕手が落球し、その後捕手からタッチされず送球よりも早く打者が1塁へ到達した場合、出塁とみなされるプレー。

振り逃げは走者が1塁にいないか、または1塁にいても2アウトのときに成立する。

 

 

攻撃に関する用語

 

クリーンナップ

3番、4番、5番打者のこと。

 

スチール

走者が隙をついて次の塁へ進むこと。盗塁と同じ意味。

 

生還

走者が本塁へ到達し、得点すること。

 

代走

出塁した選手に代わって走る選手。ピンチランナー。

 

代打

自チームの打者に代わって打つ選手。ピンチヒッター。

 

タッチアップ

打者がフライでアウトになった後、走者が一度塁に戻り、その後次の塁に進むプレーのこと。

相手が捕球前に塁を離れると、アウトになる。

 

ダブルスチール

出塁した2人のランナーが同時に盗塁すること。

 

盗塁

走者が投球直後に次の塁を狙い、走ること。

野手の隙をついて次の塁を狙うこともある。スチールと同じ意味。

 

トリプルスチール

出塁した3人のランナーが同時に盗塁すること。

 

ピンチヒッター

自チームの打者に代わって打つ選手。代打。

 

ピンチランナー

出塁した選手に代わって走る選手。代走。

 

ヘッドスライディング

塁に向かって頭から滑り込むプレー。

高校野球ではよく見られるが、怪我をすることもあるためプロ野球選手はあまり行わない。

 

ホームスチール

本塁への盗塁のこと。

成功しにくいのであまり挑戦しないプレー。

 

ポテンヒット

フライが内野手と外野手の間に落ちたヒット。

 

マルチヒット

1試合で2本以上のヒットを打つこと。

 

猛打賞

1試合に3本以上のヒットを打つこと。

 

ランニングホームラン

外野のスタンドには入らなかったが、打者がホームまで帰ってきて得点すること。

 

リードオフマン

1番打者。

 

 

ピッチャーに関する用語

 

アウトコース

打者から見てホームベースの外側。

 

荒れ球

コントロールが定まらない投球のこと。

 

インコース

打者から見てホームベースの内側。

 

完投

失点はしたが、投手が試合終了まで投げ抜くこと。

 

完封

1人の投手が無失点で試合終了まで投げ抜き、勝つこと。

(複数投手の場合は「完封リレー」という)

 

逆球

投手の球が、捕手が構えたところとは逆方向に投げられた球。

 

クイックモーション

走者がいる場合、盗塁を防ぐために素早いモーション(動作)で投球すること。

 

クセ球

変化球ではないが、無意識に曲がる球。

 

敬遠

打者との勝負を避けて四球にすること。

 

牽制

走者の盗塁を防ぐ為に、投手がベースの野手に投げること。

 

制球

投手のコントロールのこと。

 

球を置きにいく

カウントの悪い状態などで確実にストライクを取るため、コントロールを重視した球威のない球でストライクゾーンに置きに行くような投球のこと。

 

投手板

投手が投球時に足で触れていなければならない白い板。ピッチャーズプレートとも呼ばれる。

 

ブルペン

投手投球練習を行う場所。

 

暴投

捕手が捕れない球を投手が投げること。ワイルドピッチと同じ意味。

 

ボーク

投手が走者がいるとき反則投球をすること。

ボークになると、走者は1つ進塁できる。

 

ワイルドピッチ

捕手が捕れない球を投手が投げること。暴投と同じ意味。

 

 

キャッチャーに関する用語

 

インサイドワーク

キャッチャーが知的に配球を考えること。

 

パスボール

投手の投球が捕球可能なコースだが、それを捕手がそらしてしまうこと。捕逸とも言う。

 

 

守備に関する用語

 

悪送球

一塁手などが取れない送球。

 

イレギュラーバウンド

グランドの凹凸などで不規則に弾んだバウンド。イレギュラーバウンドは失策にはならない。

 

インフィールドフライ

0アウトまたは1アウトで、走者が1、2塁または満塁のときに打者が内野フライを打った場合に宣言され、その時点で打者はアウトになるプレー。

守備側が故意に落としてダブルプレーにすることを防ぐ目的がある。

 

グラブトス

捕球後に、手ではなくグラブでそのまま送球すること。

 

ゲッツー

連続したプレーで1度に2つのアウトを取ること。ダブルプレーや併殺とも言う。

 

ダブルプレー

連続したプレーで1度に2つのアウトを取ること。ゲッツーや併殺とも言う。

 

トリプルプレー

連続したプレーで1度に3つのアウトを取ること。

 

バッテリー

投手と捕手のこと。

 

フィルダースチョイス

野手が打者を1塁でアウトにせず、走者をアウトにしようとして別の塁に送球したがアウトにできなかった状態。野手選択や野選とも言われる。

 

フォースアウト

後ろに走者がいて進塁しなくてはならなくなった走者が、次の塁に到達する前にその塁に送球されアウトのなること。封殺ともいう。

後ろに走者がいない場合、走者をアウトにするにはタッチが必要なため、フォースアウトにはならない。

 

併殺

連続したプレーで1度に2つのアウトを取ること。ゲッツー。ダブルプレー。

 

野手選択

野手が打者を1塁でアウトにせず、走者をアウトにしようとして別の塁に送球したがアウトにできなかった状態。野選。フィルダースチョイス。

 

 

応援に関する用語

 

アルプススタンド

甲子園球場の内野席と外野席の間にある席。応援席。

 

スタンド

外野の観客席。レフトスタンド、ライトスタンドがある。

 

 

野球全般に関する用語

 

右中間

センターとライトの間。

 

クロスプレー

セーフかアウトか際どいプレーのこと。

 

コールドゲーム

天候や得点の大差等の理由で試合続行が難しくなり主審が試合終了を宣言した試合。

得点によるコールドは、基準が決められている。

 

左中間

センターとレフトの間。

 

サヨナラ

後攻の攻撃で決勝点が入り、勝敗が決まること。

 

三者凡退

3人連続で凡退し、3人でチェンジになってしまうこと。

 

三遊間

三塁手と遊撃手の間。

 

スコアリングポジション

2塁または3塁に走者がいる状態。

 

タイブレーク

高校野球では、延長13回に入った際、その表の攻撃からノーアウトランナー・一塁二塁とし、打順も前イニングからの継続(例:二番打者からイニングが始まる場合は、一番打者と九番打者をランナーとして塁に置く)として延長イニング数無制限で試合を再開するルール。

 

得点圏

2塁、3塁のこと。

または2塁、3塁に走者がいることを意味する場合もある。

 

二遊間

二塁手と遊撃手のこと。

 

ファウル

打者の打球がフェアゾーンに入らずファウルラインの外に止まること。

内野ではファウルラインの外に出てもフェアゾーンに戻ってくればフェアになるが、外野ではファウルラインの外に落ちた時点でファウルになる。

 

ファウルチップ

打者が振ったバットにかすり捕手のミットに入った状態で、ストライクになる。

 

フルカウント

3ボール2ストライクの状態。

 

ロージンバック

炭酸マグネシウムや松脂(まつやに)などの滑り止め剤の粉末を布の袋に入れたもの。

投手や打者のすべり止めとして使用する。

 

 

 

用語集は以上ですが、もし追加してほしい用語や調べてほしい用語があれば、コメント欄からお知らせください。

高校野球に特化した用語集を目指していますので、ご協力いただけるとありがたいです!!

 

 

 

皆さんのおかげで現在ランキング2位!

↓ランキングの順位アップのため、クリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村