2018福井国体1日目 大阪桐蔭が登場!勝ち進んでも金足農と再戦は無い?

スポンサーリンク

2018年 その他大会

 

ヒデです。

今年は台風が多いですね~。

しかも強力な台風が多い気が…。

今のところ私の住む地域では大きな被害はありませんが、まだまだ台風が来そうな雰囲気ですので、皆さん十分お気を付けください。

 

さて、その台風の影響を福井国体も受けました

9月30日に1回戦を行う予定でしたが延期に。

さらに10月1日もグラウンドコンディション不良のため、試合開始時間が遅れました。

 

その結果、高校野球ファンが楽しみにしていた試合が実現しないという事態に…

 

詳しくは記事で説明していますので、どうぞ。

 

 

試合予定の変更

当初予定されていた試合日程、組み合わせが大幅に変更になりました。

元々の予定についてはコチラの記事をどうぞ↓

2018年福井国体高校野球 開催期間・出場校・チケット情報など

 

そして、変更後の試合予定は以下のとおりです。

1日目1回戦(10月1日)

①12:00 下関国際 ― 大阪桐蔭

②14:30 高岡商業 ― 済美

 

2日目1回戦&2回戦(10月2日)

③ 8:30 敦賀気比 ― 日大三

④11:00 近江 ― 高知商業

⑤13:30 浦和学院 ― 報徳学園

⑥16:00 金足農 ― 常葉大菊川

 

3日目2回戦(10月3日)

⑦10:00 ①の勝者 ― ②の勝者

⑧12:30 ③の勝者 ― ④の勝者

 

※準決勝、決勝は行わない。

 

 

このような試合予定で行われます。

あれ?優勝チームはどう決めるの?

と思ったアナタ、私がお答えしましょう。

ズバリ、

2回戦を勝ち残った4チームすべて優勝!!

となります。

 

その結果、大阪桐蔭と金足農の再戦は実現しないことに…。

 

いや~、ほんと残念。

でも私たち以上に、選手たちはもっと残念に思っているでしょう。

 

特に金足農・吉田は、気合が入っていただけにちょっとかわいそうです。

 

まずは残された試合ですべてを出し切ってほしいです。

 

 

1日目1回戦の結果

1日目の1回戦では、2試合が行われました。

初戦から、春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭が登場します。

 

第1試合

下関国際

 000 000 000 = 0

 020 000 000 = 2

大阪桐蔭

 

ピッチャー

【大阪桐蔭】根尾、柿木

【下関国際】鶴田

 

ホームラン

【大阪桐蔭】根尾(2ラン)

【下関国際】

 

大阪桐蔭は2回、ヒットで出塁した藤原を1塁に置き、5番根尾が左中間に2ランホームランを放ち先制する。

その後は両チームの投手が踏ん張り投手戦となるが、根尾柿木の豪華リレーを下関国際は打ち崩せなかった。

先発した根尾は、5回を投げて最速150キロ、無失点に抑えた。

対する下関国際の鶴田は、根尾のホームランのみでの失点に抑えたが、打線の援護がなく1回戦敗退となった。

 

 

第2試合

高岡商

 200 000 000  = 2

 200 000 001× = 3

済美

 

ピッチャー

【高岡商】山田

【済 美】山口

 

ホームラン

【大阪桐蔭】

【下関国際】

 

第2試合は夏の甲子園で好投した2人の投手による投手戦となった。

初回に両チームとも2点ずつ奪うが、その後追加点が奪えない。

均衡が破れたのは最終回。

9回裏、済美が犠牲フライで1点を勝ち越し、サヨナラ勝ち

勝った済美は、次戦で大阪桐蔭と対戦する。

 

 

まとめ

予報を見ると、明日以降の天気は大丈夫そうです。

そのため、明日の4試合は予定通りに行われるでしょう。

 

大阪桐蔭と金足農の再選の可能性が無くなったことは残念ですが、この学年での残された試合を楽しみましょう!!

 

 

 

目指せランキング1位!!

皆さんクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村