2018福井国体2日目 優勝校が決定!金足農・吉田は自己最速更新!!

スポンサーリンク

2018年 その他大会

スポンサーリンク

 

ヒデです。

この学年での公式戦も残り2日、6試合となりました。

そう考えると寂しいですね~(遠い目)

選手たちの雄姿をしっかりと目に焼き付けておきたいところです。

 

最近の高校野球人気もあり、福井国体の高校野球硬式の部が行われる福井県営球場には、多くの高校野球ファンが応援に駆け付けています。

入場券を購入するために、深夜から並んだファンもいたらしい…。

(もし地元開催なら私も並んだかも)

 

昨日の記事に書いた通り、日程変更のため準決勝と決勝は行われず、ベスト4に残った4校が優勝となります。

そのため、

 第3試合 浦和学院 - 報徳学園

 第4試合 金足農 - 常葉大菊川

の勝者は、優勝ということになります。

 

4校優勝というのはかなり珍しいことですので、これはこれで楽しみながら応援しましょう!

 

 

2日目1回戦の結果

2日目の1回戦として、2試合が行われました。

 

第1試合

敦賀気比

 000 002 202  = 6

 000 000 025× = 7

日大三

 

ピッチャー

【敦賀気比】木下、黒田、坂井

【日大三】中村、河村、高木

 

地元福井県の敦賀気比が登場。

序盤~中盤にかけては両投手が踏ん張り、無得点で試合が進む。

均衡を破ったのは敦賀気比

6回表、満塁のチャンスで2番・黒田がタイムリーヒットを放ち2点を先制する。

その後7回、9回に追加点を奪い、日大三の反撃を2点に抑え9回裏へ。

この回から登板した敦賀気比・黒田はリズムを作れず2失点。

代わった坂井も日大三の勢いを止められず3失点でサヨナラ。

敦賀気比は勝ち急いでしまったか…。

日大三は諦めずにつなぐ野球を目指した結果、最終回のビッグチャンスをものにすることができた。

 

 

第2試合

近江

 000 000 051 = 6

 210 000 010 = 4

高知商

 

ピッチャー

【近江】松岡、金城、林

【高知商】北代、尾崎、北代

 

ホームラン

【近江】瀬川

【高知商】水田

 

序盤は高知商が試合を優位に進める。

高知商・北代を打ち崩せない近江だったが、8回疲れの見えてきた北代を攻略し、瀬川のホームランなどで一挙5点を奪い逆転に成功。

高知商は8回に代打・水谷のソロホームランで1点差に詰め寄るが、反撃もここまで。

9回に1点を追加した近江が逃げ切った。

 

試合後、プロ注目の近江・北村恵吾内野手が、プロ志望届を提出せずに大学進学を明言した。

 

 

2日目2回戦の結果

 

第3試合

報徳学園

 000 120 000  = 3

 100 100 101× = 4

浦和学院

 

ピッチャー

【報徳学園】渡辺、林、木村

【浦和学院】近野、河北、渡辺

ホームラン

【浦和学院】矢野

 

試合は序盤からシーソーゲーム。

両チーム3点ずつ得点し、迎えた9回裏。

浦和学院は三塁にランナーを置き、1番・中前がセンターオーバーのヒットを放ちサヨナラ勝ちした。

 

この試合に勝った浦和学院はベスト4が確定し、優勝が決定した。

 

 

第4試合

常葉大菊川

 000 000 0 = 0

 200 103 1 = 7

金足農

 

ピッチャー

【常葉大菊川】漢人

【金足農】吉田、打川

 

ホームラン

【金足農】高橋

 

金足農はプロ注目の吉田が先発。

その吉田、2回に自己最速の152キロをマーク!

試合は金足農が初回から得点を奪い、優位に進める。

常葉大菊川打線を吉田-打川の継投で抑え、7回コールドで勝利。

この試合に勝った金足農もベスト4が確定し、優勝が決定。

 

金足農・吉田は高校最後の試合で自己最速を更新して優勝し、有終の美を飾った。

それにしても、この最終戦で自己最速を更新するなんて、すごすぎる!

 

高校最後の侍ポーズ

 

 

10月3日は2試合が行われ、4校の優勝校が決定します。

この学年最後の公式戦、楽しく観戦しましょう!

 

 

 

目指せランキング1位!!

皆さんクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク