DAZNが値上げ?代わりになるサービス比較や料金を安くする方法を紹介!

 

スポーツ配信サービスの中で最も人気の高いDAZN。

そのDAZNユーザーにとってありがたくないニュースが伝えられました。

それは、

2022年2月22日からDAZNが値上げ

という内容。

 

これには結構ショックを受けた人も多いはずです。

これを機会にDAZNを解約しようかと悩んでいる人もきっといるでしょう。

 

僕もDAZNでプロ野球や海外サッカーをよく視聴しています。

今までのように安い料金でスポーツを視聴する方法がないか、いろいろ調査しました。

その結果、

DAZNの代わりになるサービスを比較した結果や、DAZNの料金を安く契約する方法

があったので、皆さんに紹介します!

 

この記事を読むことで、

・DAZNの変更点

・DAZNと他のサービスの比較結果

・DAZNの料金を安くする方法

が理解できます。

 

特に「DAZNの料金を安くする方法」は必見です!

今までと同じ料金で今後もDAZNを利用できる方法ですので。

 

ではどうぞ。

 

 

 

DAZNのサービス内容変更がヒドイ

 

DAZNの今回のサービス内容変更は、改悪と言っていいほどの内容です。

まずはその内容を説明していきます。

 

料金が大幅値上げ・・・

DAZNの月額料金が、2022年2月22日から値上げされます。

それも、なんと約1.6倍に!

なかなかの値上げです…。

具体的な金額は以下の通りになります。

 

月額プラン

1,925円(税込) → 3,000円(税込)

年額プラン(一括払い)

19,250円(税込) → 27,000円(税込)

 

こうやって比較すると結構高くなりますよね。

 

また、新たに年額プラン(月払い)という料金も追加になりました。

これは、年間契約をして料金は毎月払うというプランで、料金は、

 

年額プラン(月払い)

毎月 2,600円(税込) (年間 31,200円)

 

になります。

月額プランと比較すると、400円ほど安くなります。

でも、正直それほどお得感は感じず、微妙な感じですよね…。

今後は、この3プランから選んで契約するようになります。

 

無料視聴期間の廃止・・・

今までは、DAZNを契約すると最初の1ヶ月は料金が無料で視聴できました。

その期間内であれば、もし解約しても無料。

この無料期間内にいろいろ視聴して、それで気に入ったら翌月から料金を払って視聴継続!という流れでした。

なので、DAZNが気になるからとりあえず契約してみようというユーザーも多かったのではないかと思います。

しかし今後は、そんな軽い気持ちでは契約できませんw

契約すると、その月から3,000円(税込)の料金が掛かってしまいます…。

じっくり検討してから契約しないと、あとから後悔することも。

 

この無料視聴期間の廃止は、これから契約しようと考えているユーザーにとっては結構辛い問題です。

 

 

代わりになるサービスは?

現在はDAZNの他にも様々なスポーツ配信サービスが存在します。

そこで、DAZNとそれ以外のサービス内容を、特に人気のあるサッカーと野球で比較してみました。

 

サッカーファン向け比較

サービス名 放映内容 月額料金(税込)
WOWOW ラリーガ
チャンピオンズリーグ(CL)
2,530円
ABEMAプレミアム Jリーグ中心 960円
スカパー
サッカーセット
ブンデスリーガ
天皇杯
2,909円
(基本料金込み)
DAZN Jリーグ(J1、J2、J3の全試合)
プレミアリーグ
ラ・リーガ
セリエA
リーグ・アン
エールディヴィジ
ベルギーリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
W杯予選や国際親善試合
など
1,925円

 

サッカーが視聴できる主要な配信サービスと放映内容、料金はこの通りです。

DAZNが圧倒的な内容だということが理解できますねw

Jリーグなど限定的な視聴であれば他のサービスもアリかもしれませんが、

セリエAも観たいしプレミアも観たい!

というような人には、値上げされてもDAZNが良さそうですね。

 

野球ファン向け比較

サービス名 放映内容 月額料金(税込)
スカパー
プロ野球セット
プロ野球(セ・リーグ、パ・リーグ) 4,483円
パ・リーグSpecial プロ野球(パ・リーグのみ) 702円
ABEMAプレミアム MLB 960円
DAZN プロ野球(セ・リーグ、パ・リーグ) 1,925円

 

DAZNではMLBの放送はありませんが、国内のプロ野球をセ・リーグ、パ・リーグ関係なく視聴するならDAZNが良いですね。

見逃し配信やハイライト放送、その他にも企画ものがありますし。

 

 

DAZNの料金を安くする方法

 

ここまで、DAZNのサービス内容変更と、他のサービスとの比較を紹介しました。

その結果、

DAZN以外に利用したいと思うスポーツ配信サービスは少なさそう・・・

という感想を持っていると思います。

できることなら今までと同じ料金で、今後もDAZNを利用したいですよね。

 

そんな人たちに向けて紹介したいのが、

DAZN for docomo

です!

 

ちなみにこのDAZN for docomoは、通常のDAZNとは別物として扱われています。

その特徴を説明していきます。

 

料金は値上げされない!

通常のDAZNは、月額料金が3,000円(税込)に値上げされますが、このDAZN for docomoは値上げ対象外です。

つまり、今後も1,925円(税込)で利用できるのです!

これはほんと嬉しいですね。

もちろん年額プラン(一括払い)も19,250円(税込)のまま。

値上げに悩まされている人にとって、このDAZN for docomoはありがたいです。

 

誰でも契約できる!

DAZN for docomoという名前を聞くと、docomoユーザーしか契約できないと思っている人もいらっしゃるでしょう。

しかし、このDAZN for docomoはdocomoユーザー以外でも契約できます!

dアカウントさえ取得すれば、誰でもDAZN for docomoを契約できるのです。

このdアカウントは簡単に取得できますので、ぜひ登録してDAZN for docomoを契約してみましょう。

 

無料視聴期間も健在!

DAZN for docomoは今回のサービス内容変更の対象外ですので、もちろん無料視聴期間も残ります

そのため、新たにDAZNを契約し等と考えている人にとって、DAZN for docomoがおすすめです!

友人や知り合いに勧める時も、DAZN for docomoの方が良いです。

 

視聴できるチャンネルはDAZNと同じ

料金が安いからといって、視聴できる内容が少なくなるということはありません、

DAZN for docomoで視聴できる内容は、DAZNと同じ内容です。

DAZNで提供している全てのチャンネルやサービスが、DAZN for docomoで利用可能です。

 

\DAZN for docomoの公式サイトはコチラ/

 

 

登録方法は簡単!

それでは、DAZN for docomoの登録方法を解説していきます。

簡単に登録できますので、ご心配なく。

画像の登録画面はパソコン版ですが、スマホでもほぼ同様の画面での登録になります。

 

注意事項

DAZN for docomoの登録は、DAZN for docomoのサイトから行う必要があります。

普通のDAZNのサイトで登録してしまうと、サービス内容変更の対象になりますのでご注意ください!

 

準備するもの

DAZN for docomoを登録をするために必要なものがあります。

それは、

・dアカウント

・クレジットカード

の2つです。

ただし、docomoの回線を契約していてその料金に合算して支払う場合は、クレジットカードは不要になります。

 

いよいよDAZN for docomoを契約!

① 下のボタンをクリックしてDAZN for docomoのサイトへ

 

② 「初めての方は初回無料でお試し」をクリック

 

③ dアカウントとパスワードを入力して「次へ」をクリック

 

④ 支払方法を設定し、「確認画面へ」をクリック

※ すでに登録したことのある人は、この画面に無料期間対象外という説明が出ます。

 

⑤ 登録内容や利用規約が表示されるので、確認後チェックを付けて「申込を完了する」をクリック

 

これで登録完了です。

迷うことも少ないかと思いますので、5分程度で登録できるはずです。

まずは無料視聴期間を利用して、DAZNを視聴しまくってください!

 

最後に

 

今回は、

・DAZNのサービス変更内容

・DAZNに代わるサービス

・DAZNを安く契約する方法(DAZN for docomo)

・DAZN for docomoの登録方法

を解説しました。

 

結局、DAZNを超えるスポーツ配信サービスはない!と感じた人が多かったと思います。

なので、今回紹介した方法でDAZNを安く利用していきましょう。

現在契約中の人も、DAZN for docomoを再契約することで、2月22日以降も安く利用することができます!

 

DAZNは本当に優れたスポーツ配信サービスです。

値上げは辛いですが、コンテンツの充実を考えたら仕方ないのかなと思うところもあります。

今回紹介した方法で安く利用し、今後もDAZNを楽しんでいきましょう!

 

\DAZN for docomoの公式サイトはコチラ/